コンパクトデジタルカメラの最近のブログ記事

デジカメ

| コメント(0) | トラックバック(0)

 久しぶりに、僕が所有する唯一のデジカメであるキヤノンパワーショットA70を取り出してみたら、壊れていた。電池の残量不足なのかと思い、新しい電池に替えたけど、やっぱりだめだった。このカメラ、中古で買って5年くらい使ったものである。年数を考えても、そろそろ寿命なのかもしれない。

 6月はアメリカからホームステイのお客さんが来るし、月末にはコタキナバルへ行くので、記録用のカメラは欠かせない。

 僕にとって、デジカメに求めるスペックは次のとおりだ。

・単三電池使用
・音声付き動画が取れること


 この2点だけである。画素数なんて、300万画素もあれば十分だし、手ブレ補正や顔認識も必要ない。あまり心がときめかない買い物なので、詳しく調べる意欲もない。やはり無難なところで、パワーショット系にしようと思う。それにしても、この手のカメラは5年前に比べると、かなり安くなった。何もこだわりがない人であれば、1万円前後で、十分なカメラを買うことが出来てしまう。

 ぼくのように、5年も使うような客は、メーカーにとっては儲からない客なんだろうねえ。それに比べると、フィルムカメラは、なんて寿命が長いのだろう。

  先日購入した、キヤノンのデジカメ、パワーショットA70ですが、外装がすごく傷つきやすいです。カバンの中に入れておくだけでも、他のものとすれて、傷がついてしまっていました。僕は、カメラは出来るだけ素早く取り出して使いたいので、ケースに入れてさらにバッグにしまうというようなことはしたくありません。

 それに比較すると、前使っていたフジのファインピックス2900Zはマグネシウム合金のせいか、安心して使う事が出来ていました。

 パワーショットA70は、まだストラップを装着していません。携帯電話用のストラップの方が案外使い易いかもしれません。出来るだけ早く買わなきゃいけないなあと思っていた矢先に事件は起きました。

 今日の夕方、家の外で子供のヨチヨチ歩きの姿を動画で撮影していました。すると、バランスを崩して転んだではありませんか。びっくりして子供に近づき、抱き起こそうとした時に、デジカメを落っことしてしまいました。僕は、過去にカメラを落とした等ということは一度もありません。生まれてから最初の経験です。

 子供を抱き起こした後、デジカメを確認すると、結構深い傷がついていました。しかし、機能的な損傷はありませんでした。買ったばかりなのに、ショックです。

 こんな事なら、子供を諦めてデジカメをかばうんだった。
(オイオイ)

デジカメ

| コメント(0) | トラックバック(0)
  昨日、オークションで落札したデジカメ(キヤノンパワーショットA70)が届きました。少し使ってみましたが、満足度はかなり高いです。 新品ではないのですが、ほぼ新品に近い状態で2万円を切る価格で落札出来ました。以前使っていたフジのファインピックス2900Zも4年ほど前に中古で購入したのですが、メディアやバッテリーを合わせると 7万円以上払った記憶がありました。この手の製品の進歩は、本当に早いです。それだけに、すぐに陳腐化していくのでしょうね。このようにすぐに価値がなくなってしまうものを新品で買うのは勿体無い気がします。 一年か二年落ち位の中古を買うのが得なんでしょうね。

 フジの2900Zと比較して、使いやすいと思ったのは、説明書を見なくても基本的な使い方は分るという点です。これはかなり僕にとっては重要です。説明書は、分厚いのですが、昨日、必要箇所だけ読んだら、もう読まなくてもほとんど使えそうです。

管理人について

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちコンパクトデジタルカメラカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはデジタル一眼レフです。

次のカテゴリは修理です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

最近のコメント

アーカイブ

リンクページ

Creative Commons License
このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。
Powered by Movable Type 5.11
  • 累計
  • 今日
  • 昨日