久しぶりの暗室

| コメント(2) | トラックバック(0)
20151124 .jpg
リンホフMT2000 Mニッコール300mm アクロス(4×5・EI50)
 シュテックラー氏二浴式現像液 LPLV7454 ケントメアVCセレクト パピトール 多硫化調色


 暗室でプリント作業を行ったのは1年ぶりのような気がする。多硫化調色液は、すっかりへたっていて使い物にならなかったので、調合し直した。撮影時は、1秒のシャッタースピードと、2分のシャッタースピードで撮影した。シャッタースピード1秒の世界は肉眼で見える世界と近似で、出来上がった画像を見ても感動はなかった。僕の心の奥を満たす光の量は2分間の露光が必要らしい。

 この作品はまだ途中。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://o-e.main.jp/mt/mt-tb.cgi/452

コメント(2)

 相変わらず、渋い写真を撮られますね!
 
 大判フィルムの現像、以前教えていただいたプラ段でうまいこと行きそうです。
 がとんでもない失敗で2枚フィルムが駄目になりました。
 
 長時間露光ではないですが、最近三脚を持ち出すようになったので、写真の幅が広がってきたのが楽しいです。

コメントする

管理人について

このブログ記事について

このページは、Oeが2015年11月24日 20:58に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ヴェネツィア展」です。

次のブログ記事は「師走の琵琶湖」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

最近のコメント

アーカイブ

リンクページ

Creative Commons License
このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。
Powered by Movable Type 5.11
  • 累計
  • 今日
  • 昨日