再挑戦

| コメント(2) | トラックバック(0)
20111029.jpg

 先日のブログにも書いたとおり、水中林の写真を撮るために出かけてきた。今回はちゃんとニューマミヤ6をカヤックに持ち込んだ。この写真があるということは、もちろん、キスデジも持ってきている。カヤックは、常に揺れているので、被写界深度との兼ね合いも考慮しつつ出来るだけ早いシャッタースピードを選んだつもりだけど、ぶれていないか心配だ。

 この日は、写真を撮りながら3時間ほどカヤックツーリングを楽しんだ。上陸して、カヤックをかたずけていると、三脚とカメラバッグを持った人が近づいてきた。その人は、

「写真ですかー?」

と声をかけてきた。カヤックを広げているのに、何で写真なんだよ。と思いつつ、

「写真は夕方になってから撮ります。」

と、答えたら、

「そうでしょ、そうだよね。やっぱり。」

といろいろ、話しかけてきた。彼は琵琶湖の夕日を撮りに来たらしい。確かにここは、夕日を撮りにたくさんのカメラマンが集まる名所なので、2,3時間もしたら、カメラマンでいっぱいになるだろう。カヤックを撤収するのに忙しい僕は、早くどこかへ行ってしまわないかな。と思っていたが、いろいろと話しかけて来る。しまいには、

「今度、一緒にどこかへ撮りに行きませんか?」

と言われたが、嫌だったので適当にお茶を濁しておいた。いつもよりも急いでカヤックの撤収を終えて、さっさと車に乗りその場を離れた。よほど、友達がいない人なのだろうか?

 その後、夕方になって、再度、その場所付近に戻って、さっきの人に会わないように草むらに身を潜め、狙いを定めた場所に三脚を立てる。やはり夕日を撮影するカメラマンでいっぱいだ。僕は、夕日は撮らないので、彼らとはレンズを向ける方角が違うのが幸いしている。カメラを設置して、空の状態が良くなるのを待っていたが、今日は曇ってきてだめそうだ。結局、一枚も撮影することなく三脚をたたんだ。また、そのうちに来ようかな。



トラックバック(0)

トラックバックURL: http://o-e.main.jp/mt/mt-tb.cgi/252

コメント(2)

気が合いそうにもない人でしたかね(笑)

カヤックもだいぶ慣れてきたようですね。
最初はやっぱり難しいもんなんですか?

そうそう。なんか、苦手なタイプの人でした(^_^;)
カヤックは、難しくはないですよ。
昨年、カリさんと行った時も、初めてだったみたいですが、ちゃんと漕げていましたから。

コメントする

管理人について

このブログ記事について

このページは、Oeが2011年10月30日 13:56に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「恋する静物」です。

次のブログ記事は「尾上」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

最近のコメント

アーカイブ

リンクページ

Creative Commons License
このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。
Powered by Movable Type 5.11
  • 累計
  • 今日
  • 昨日