スペックの限界で使用する。

| コメント(2) | トラックバック(0)
20111020.jpg
 例によって例のごとく、また琵琶湖へ出かけた。ここは、マイケル・ケンナも撮影している場所である。彼も、この位置に三脚を立てているはずだ。そもそも、周囲は深い草むらなので、この場所にしか三脚を設置できない。

 この場所は、以前にも来たことがあるが、その時は脚立を持っていなかったので撮影を断念した。月日が過ぎるのは早いもので、それから2年くらいの歳月が経過して、再チャレンジしたといった次第である。

 今日のお題のスペックの限界であるが、見てのとおり、ハスキー3段をとことんまで伸ばしている。それにレンズは、タチハラフィルスタンド4×5で使用できる最長のテレコンゴー500mmを装着している。

 おまけに、日中はカヤックに乗って、写真正面に写っている島へ渡っていたので、体力的にもスペックの限界だったりする。

ここは、日没後のわずかな時間が撮影の勝負時なので、シャッタースピードは遅い。今日の撮影では、1秒から8秒くらいの露光時間だ。三脚は最大に伸ばしているし、レンズは500mmなので、ぶれていないか心配だ。

 どーか。ぶれていませんよーに。





後日談。。。。。。。。

現像した結果、ぶれてはいなかった。でも少しイメージサークルから外れていた。F64まで絞ったのに。このレンズ、イメージサークルがぎりぎりなのを忘れていた。イメージサークルもスペックの限界だった。



トラックバック(0)

トラックバックURL: http://o-e.main.jp/mt/mt-tb.cgi/248

コメント(2)

ものすごい条件ですね〜。脚立、怖くなかったですか?

脚立の足元がグラグラするので、かなり危ないです。
現像するのがドキドキです。

コメントする

管理人について

このブログ記事について

このページは、Oeが2011年10月20日 20:18に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「フェルメール」です。

次のブログ記事は「ザクロを撮りながら思ったこと」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

最近のコメント

アーカイブ

リンクページ

Creative Commons License
このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。
Powered by Movable Type 5.11
  • 累計
  • 今日
  • 昨日